いないち日記

大阪でバイオインフォマティクスを勉強する大学生の日記。

2017/07/06

アラームで起きた。家事レベルは中。今日は一日晴れそうなので洗濯物を外に干した。時間に余裕を持って家を出たので、定期を買ったりなどしてもいつもの時間の電車に乗れた。

朝は微積分・線型代数の問題をいくつか解いた。数学に関しては、おおよそ対策できるだけのことはしたと思う。あとは面接練習も少し。途中で%が来て、補数表現について質門を受ける。途中で&さんや$さんも交えて談義。補数表現の概念を教えるのは難しい。

ここ最近そうだが、今日も昼はあまりお腹がすかなかった。ただ低血糖になると困るので無理しない程度に食べた。食べ始めると食欲が戻ってくる。食べはじめても食欲が戻らない時は(ストレス性ではなく)本当に胃腸が悪いときが多いが、今回はそれではないらしい。ここ最近のは院試のストレスによる心因性の食欲不振か。

昼食後は奨学金の面談。ちょうどNAISTの面接のいい練習になった。向こうの財団の方は駿台(お茶の水)で浪人をされいたらしい。面談後、阪大の代表として奨学財団の雑誌に寄稿してくれないかとメールが来る。ちゃんと面談で受け答えができていたからか単に最高学年だからなのか、自分が選ばれた理由はよくわからない。まぁちょうど院試の息抜きにもなると思って引き受ける。(というかこれは半ば奨学生の義務なので、というような口調で言われたが...)

面談後はコーヒーを飲んで再び勉強しようとしたが、あまりにも眠いので研究室のソファーで少し仮眠する。起きてから勉強を再開して、計算機アーキテクチャの復習をする。

帰宅途中、$駅のユニクロでスラックスを買う。今持っているスラックスは生地が厚く夏場は暑いので、薄い生地のものを選ぶ、

帰宅後はシャワーを浴びて夕食。明日には大阪を発つので、今日は簡単にスーパーの惣菜で済ませた。食後は阪大の院試の過去問を1年分通してといていた。わからない問題というのはあまりなかったが、途中で集中力が切れてくるという問題と、書きすぎて手が疲れてくるという問題があった。集中力はどうしようもないが、手の疲れに関しては何らかの対策をしないと。

広告を非表示にする