いないち日記

大阪でバイオインフォマティクスを勉強する大学生の日記。

2017/07/17

昨日予定していたようにかなり早めに起きた。太陽がちょうど出てきたぐらいの時間で、涼しくて気持ちがいい。

電車も早い時間に乗った。早朝はどれくらい電車が混んでいるか調べようと思ったが、今日はあいにく祝日だということを駅で知った。電車は人がまばらだった。景色がよく見えた。太陽が登ったばかりということもあってか、いつもより景色がきれいに見えた。大学入試ではじめてモノレールに乗った時に景色が綺麗で感動したことを思い出した。また朝の歩く時間も涼しいのでちょうどよい。まさに早起きは三文の得。いつもの時間よりも気分が良い登校だった。

朝は院試の過去問を3時間通して解いた。この年度もいつものように引っ掛けに引っかかる。引っ掛け以外はほとんど簡単だったが、3の倍数(の2進表現)を受理する決定性有限オートマトンを構成せよ、という問題だけはいくら考えてもできなかった。あとで答えがないか調べると、知恵袋かなにかに「余りに着目して」というフレーズがあり、やられた!と思った。この問題は2年前の計算論のミニレポートに出ていて、その時は解けたのだった。解けた時は確かオートマトンに一つ一つ語を入れて遷移していくイメージで考えていたのに対して、今回は3の倍数のビット表現に規則性がないかどうかを調べることに終始していた (3の倍数でないものは気にも留めなかった) のがその違いを生んだ大きな理由だと思う。

昼は祝日で学食がどこも休みなので、はじめて附属病院の食堂へ行ってみる。コンビニもサブウェイもありここは土日にちょうどいい。

昼を食べてからは眠くなったので研究室のソファで寝る。起きてからはNLP100本ノックを解いたりした。

途中でやる気がなくなったので、帰る。帰ってからバッティングセンターへ。今日は左打ちメイン。バッティングセンターのあとは、ふと思い立って呉服小学校に行った。ここは自分の通っていた小学校の親善校で一度行ったことがあって、向こうの生徒の合唱がすごくうまかったのを覚えている。最近ちょうどこの小学校が近くにあると知ったので、ちょうど良い機会だと思い行ってみた。当時の記憶はなかったが、少し懐かしい気落ちになった。

帰りしなはいつものように銭湯に寄ろうとしたが今日は定休日だった。帰ってから、ゴーヤチャンプルを作った。胃・食道を刺激しないように薄味にした。白鶴のカップ酒も飲んだ。

今日ももう少しで寝る時間。

広告を非表示にする