いないち日記

大阪でバイオインフォマティクスを勉強する大学生の日記。

2017/10/02

朝7時に起きた。今日は朝から研究室へ。

午前中は SC3: consensus clustering of single cell RNA-seq data という論文を読んでいた。これは SC3 そのものを知りたいというより、ここで用いられているデータセットや比較対象の手法、実験方法について調べるたいというのがモチベーションで、論文自体は#先生に教えてもらった。

ただ、ずっと論文を読んでいたわけではなくて、30分ぐらいは研究室のソファーで熟睡していた。

昼はヒューマンウェアプログラムのリラックスカフェというのに行く。(良くはないけど) 思っていたより修士で抜ける人もいるらしい。やっぱり金銭的なメリットは大きく、博士に行きたいが学振が取れなかったという場合にこの支援制度があるのは大分心強いと思った。

で、そもそも博士に進むこと自体はどうかということをある先輩に伺うと、(その先輩は) 今の日本企業はどれだけ大企業でもこれからが不安だし、仮に転職するとなった時に自分にスキルがあったほうがいい、その意味で博士過程で先生たちにしごかれながら鍛えていこうと思ったから博士に進む、ということをおっしゃっていて、リスクヘッジのために博士という考え方は新鮮だった。(もちろん根底には研究職で生きていきたいという思いがあるからの考えだけど...)

リラクスカフェのあとは研究室に戻り、明日の進捗報告のスライドを編集したり論文読みの続きをしたりしていた。

今日は雨だったのでバドミントンには行かず、家でトレーニングをした。

最近朝起きるのが遅くなっているので、夜は早めに寝た。

広告を非表示にする