いないち日記

大阪でバイオインフォマティクスを勉強する大学生の日記。

2017/10/25

朝8時に起きた。今日はラボの中間報告会。

ラボに着いたのは報告会の30分前。原稿を読み直したり軽く#や%と雑談したりしてから、報告会へ。

報告会は$さんの発表練習から始まった。なかなか英語が聞き取れず、リスニング力が足りないと感じた。いくつか質問をすることができたが... また、先生方からいろいろな場所の details について質問が来て、これはスライドに乗せてほしいというような意見が出ていたが、$さんは時間が限られているのであくまで overview を言いたかった、ということをおっしゃっていて、自分にもその気持が痛いほどわかった。

昼休憩を挟んで、昼過ぎが自分の発表。
発表は少し時間を過ぎてしまったことがだめなところ。発表自体はそこまで詰まったりしなかったので、単に話す量が多かった。多く質問が出たのは PAM についての説明で、なぜ層ごとに役割を持たせられるのか、そこに生物学的な裏付けはあるのか、トピック数はどうするのか、上位と下位のトピックの違いは何か、といったもの。もう少し説明をここに割いたほうがよかったと思った。

夕方からはリーディングプログラムの説明会。月々の奨励金はやはり再来年3月で打ち切りのようで、卓越はまだ未定なのでなんとも言えないとのこと。ただヒューマンウェア自体に参加するモチベーションは高くなる説明会だったので良かった。
ポスターディスカッションではそれなら学振を取る勢いで頑張って欲しいとは言っていたが、学振は取れないことも十分に考えられるしそうなったときに博士をやっていける経済力はないので困った。最悪卓越に引き継がれないようであれば就職という選択肢もあるかな。
ちなみに融合研究で出る研究補助金についても質問したが、これは奨励金よりは(今後も)出る確率が高そう。先生方もこれがヒューマンウェアの最大のプログラムとおっしゃっていたし。

説明会の後は、同じく早退した#くんという人と今日の説明会について話し合いながら、ラボに戻ってタコパへ。タコパの後は数人で夜中まで遊んだ。#の意外な一面が見つかった。

楽しい一日だった。

広告を非表示にする