いないち日記

大阪でバイオインフォマティクスを勉強する大学生の日記。

2017/12/25

朝5:30に起きた。今日も朝から研究室。

午前中は論文を書いた。停電明けで機械の音が静かだったのと、朝は集中が切れるまで事務作業をしないことにしたのとで大分と集中できた。

卒論は見た感じ30ページが下限っぽくて、結構な分量を覚悟していたけど、改ページがったり参考文献があったりで、気づけばもう18ページにも達していた。ただしここからページ数を増やすのは大変そう。

そこで過去の卒業生の卒論を見てみると、研究背景についての記述が多い。そこで%先生に学位論文はいわゆる "調べ物の成果" も求められるのかを聞くと、調べ物もひっくるめて、"自分が卒業までにやったこと" をまとめるという目的があるとのこと。論文誌に投稿する論文は出た結果を報告することに主眼が置かれるのに対して、学位論文はそれに加えて失敗や研究背景などもひっくるめて、自分の言葉で書いた教科書のようなものを作るのが目的らしい (ただしこれもあくまでうちの大学では、ということ)。ということでもう少し詳しく研究背景や関連技術をまとめようと思う。

昼はバイオインフォマティクス技術者認定試験の結果をネットで見た。合格していた。よかった。

昼過ぎ、少し早めに研究室を出る。その後は父に大阪まで来てもらって、車に荷物を載せて帰る。

夜は@と&と飲みに行った。
ひとつあまり聞かないような話を聞けた。貯金の必要性を感じた。

広告を非表示にする